レクサス今回もサービスがいい、代車がすごかった

サイトマップ

ピンクの車

バイク屋さんとのつき合い方

バイクが売れない昨今、それに伴い、いわゆる「町のバイク屋さん」も減ってきました。
バイクを買って、自分でメンテナンス出来る方は得に困らないと思いますが、お店にお願いしようって方には、お店選びは重要ですよね。
大手バイク店ではなく、個人経営のお店との付き合い方を考えてみたいと思います。
まず、バイク不況とも言える時代に、バイク屋さんをやってるって時点で、ほぼ100%バイク好きである事は間違いないと思います。
基本的には、バイク好きのプロフェッショナルに丸投げが一番かと思います。
少人数でやってるお店には、人手的だったり時間的な制約が色々とあると思うので、作業日程などは、お店の都合に合わせるようにしましょう。
緊急トラブルで無いかぎり、時間に余裕を持ってお願いした方が、お店も助かると思います。

バイク屋さんは、バイクを売っても、あまり儲けは出ません。
メンテナンス、車検や修理などが日々の糧です。
あまりケチケチせずに、オイル交換などでも依頼しましょう。
こちらが、お店を信頼しているって姿勢を示せば、お店側もそれに答えてくれると思います。

しかし、バイクに乗るのと同じぐらいイジるの好きって方も居ます。
そういう方が、お店と付き合いをするなら、パーツはお店で買うけど、取り付けは自分でやりたいってハッキリ言っちゃう方が良いと思います。

本当に良いお店の方は、お客さんのバイクを自分のバイクの様に思ってくれてて、状態も覚えてくれてます。
車検の時に、タイヤが変わってたりすると、けっこう嫌な物らしいですよ。
損得ばかり考えずに、たまには、ちょっと儲けてもらおうぐらいに考えて、お店を支えて行きましょう。
お店の方も人間ですから、「しっかりやってあげたい」って客と「最低限の事だけは、やらせて頂きます」って客は、どうしても出てくると思いますよ。

YAMAHAネイキッドの名作。

YAMAHAXJR400R。

私が乗っていたバイクだ。90年代のネイキッドブームの中YAMAHAの答えがこれだった。
ひたすら最新のスペックと軽量化に移行するレーサーレプリカと違い、スペックもポジションもゆとりのあるネイキッドバイク。しかも4ストの直4で空冷なんて未知のエンジンなんで興味深々で購入し愛車にした。

当時不人気色だったコバルトブルーにした。いままでプラスチックが多用されているレーサーレプリカと違い、鏡面のようなメッキのインパネ周りとキラキラ光るコバルトブルーのガソリンタンクに魅了された。
「大人のバイクってこんな感じなんだ・・・」そう思えた。

デカくてスチールのクソ思いフレームで車庫出しはうんざりするけど、」ゆったりとしたポジションでよく乗って出かけた。
白いフルフェイスのヘルメットとメッセンジャーバックとグローブだけ。ツナギ等の気合入れたファションでなく普段着でXJRに跨った。こっちの方がネイキッドのバイクに似合う気がした。

そしてツーリングから買い物まで幅広く使った。大都市に行く時は高い駐車代を払うのがいやなのでよく使った。

街中でも余裕のポジションであまり危険を感じる事もなく、3車線のパイパス道も高速道路も重低心の安定感で真っ直ぐ走った。バイクでもラグジュアリーな気分を味わえた。
ハレーとはまた違う魅力が充分あるマシンでした。

そんな思い出のバイクでしたが規制が入る2008年までリリースされていたのですね。インジェクション化されたからも後発のネイキッドがあって頼もしいです。
原付を卒業してネイキッドの選択肢があるのはとても素敵な事です。

代車がすごかった

先日、レクサス店に愛車のブレーキパッドを交換する為、整備をお願い
しました。

2時間ほどでかかるみたいで、お店で待つには時間がある為、代車を
お願いしたら。。

準備してもらった車がIS-Fでした。
前回の1年点検では、現行ISの350 Fスポーツでしたが
さすがは、レクサス今回もサービスがいいです。

遠目からみた時は、私の車と同じISだと思っていたのですが、マフラーが4本だし
になっている事に気付いてIS-Fだとわかりました(驚)

ちなみにIS-Fは、V8の5.0Lのエンジンを積んでいて、私のIS250の2倍の
排気量で見た目は、似てるけど中身は、まったく別の車です。
新車で購入したら800万超えの超プレミアムカーですね。

というわけで2時間弱ですが、IS-Fのオーナになって高速道路を
ドライブしてきました。

で乗ってみた感想ですが、まずエンジン始動時のアイドリング音が
レーシングカーみたいですごいですね。
映画で良く耳にするあの音です。

そして加速性能ですが、めちゃくちゃ速いですね。
IS350を以前、代車で貸して頂いた事もありますが、それと
比較しても比べものになりません。

正直、日本でこの車の性能を100%発揮できる公道は
ないと思います。

海外の映画とかで出てくる地平線に伸びる信号ない直線道路
なら思いっきり走れそうですが。

また、乗る機会があったらレポします。


一気にまとまったお金を稼ぐなら工場派遣で仕事をすることをお勧めいたします。時間の融通も利かせられるので働きやすいですよ。

TOPICS

赤い車

軽自動車は小回りがきく

軽自動車は車体の大きさが、全長3.4m以下、幅1.48m以下、高さ2.0m以下と決められていま…

more
車のメーター

オフ会がきっかけでバイクに乗る様に

私は以前は原付バイクを高校時代に通学の為に乗っていた時期があったのですが、人生の中でバイクに乗…

more
銀色の車

バイクがきっかけで友人が出来ました。

私は宮城県の仙台市で生まれ育ち高校生時代までを仙台市内で過ごしました。そして私は東京の…

more
黄色の車

バイク用の四角いオイル缶

バイクといえば、この前、オイルの代行購入をしました。安い価格で販売されているオイルを購入して静…

more

SUB MENU